2019年1月16日水曜日

第43話 「司馬懿、出仕す」(前編)

第43話 「司馬懿、出仕す」


こんにちは、はちやです。

さて、大きな戦いである「赤壁の戦い」は終わり、これから大きく三国志として変化していきます。

大勢力の曹操が大敗することにより、天下は三分していきます。

どのように変化していくか楽しみですよね!

では、あらすじをどうぞ!

《三国志スリーキングダムの第43話あらすじ》


西暦208年に起こった「赤壁の戦い」も劉備・孫権連合軍の勝利で終わり、いよいよ三国鼎立の方向に突き進んでいきます。

100万近くいた曹操の大軍がほとんど全滅してしまい、孫権・劉備の軍勢の追撃から辛くも逃れた曹操は、ぼろぼろになりながら敗走しています。

そして、曹操が去ったあとの荊州は、土地も肥え、戦略の要となる領地であるため、孫権と劉備が睨みをきかせており奪い合うことになります。

赤壁の戦いで大勝利をおさめた、呉の陣営の周瑜のもとへ、続々と大戦果を挙げた報告が舞い込んできます。

呂蒙においても、これまでの大戦果は孫策様や孫権様でもあげたことがないと、呉の主である孫権ではなく周瑜をたたえてしまいます。

しかし、周瑜のもとに戦勝祝いのために訪れてきた孫権が、たまたまその発言を聞いてしまいます。

周瑜はすかさず「主君(孫権)が開戦を決断していただいたおかげである。」と謙遜して孫権を安心させます。

少し安心した表情を見せ、孫権が周瑜の陣幕に入り労います。

曹操を討ちとっていない周瑜に孫権が疑問に思い周瑜に訪ねると、「劉備に討たせることで曹操と劉備を争わせるためである」と意味深な笑みを浮かべ答えます。

すぐに周瑜は、荊州の様子を探るため魯粛を劉備のもとに派遣します。

しばらくすると、劉備の陣営がある江夏に魯粛が訪れます。

そこへ華容道に出陣していた関羽が戻ってきます。

曹操を討ち取ったと思い、みなは関羽の大手柄をねぎらい声をかけます。

関羽は小さい声で

「曹操を取り逃がしました…」

とつぶやきます。

それを聞いた魯粛は、呉の将兵も命がけで戦い、犠牲になったものもいたために大激怒します。

諸葛亮(孔明)も、軍令による契約まで交わしていたので、大激怒します。

諸葛亮(孔明)はすぐに軍法により関羽を処罰するように命令します。

しかし、劉備と張飛は、3人の桃園の誓いを交わしているので、関羽が死ねば3人とも共にすると誓っており、軍令にも背くわけにいかないため、劉備も張飛も三人とも処罰を受ける言い出します。

それを見かねた魯粛も、諸葛亮(孔明)に処罰しないよう許しを乞います。

こうして、諸葛亮(孔明)は関羽を許すことになります。

諸葛亮(孔明)は、曹操が討たれてしまうことで、三顧の礼で論じた「天下三分の計」が実現できなくなること、さらに周瑜の策である「劉備に曹操を討たせ争わせる」事も見越しており、義理に厚い関羽をわざと配置し取り逃がすことで曹操からの借りを返させ、全て諸葛亮(孔明)のシナリオ通りに展開していきます。

魯粛も諸葛亮(孔明)の真意は見抜いていましたが、魯粛は孫劉両家は争わず同盟を保っておきたい意向があるため、諸葛亮(孔明)の計略にあえて乗っています。

魯粛は呉に戻り、周瑜に一連のできごとを説明します。

周瑜は激怒し、魯粛の劉備との同盟関係を結ぶ考え方と真っ向から対立し立ち去っていきます。

その中でも孫権は、冷静に魯粛の考え方も聞き入れており理解を示しています。

(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


赤壁の戦いが終わると次の段階に入り、さっそく周瑜と諸葛亮(孔明)の荊州争いが始まりましたね!

関羽の帰還で、劉備・張飛を必死に食い止めようとしているところは、なかなかずるい(笑)

そこまで言われると、何もできなくなりますよね(笑)

ただ、この先に起こる馬謖の件の許してあげてたら、何か変わっていたかもしれないですね…。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第40集 『智取南部』諸葛亮、知略を駆使し荊州を奪取する」のあたり。

主要登場人物:諸葛亮、張飛、趙雲、関羽、劉備、曹操、周瑜、魯粛、曹仁、曹洪、黄蓋、凌統、周奉、韓当、丁奉、程普

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


華容道の配置の1件で、諸葛亮(孔明)のすごさがわかります。

これも、曹操や関羽など登場人物の性格を理解し、緻密にシナリオを組み立てていることがわかります。

三国志演義など他の作品を見ていると、表現などは少し異なりますが、おおかた同じなので作品や視点を変えて見てみると、とても面白いとおもいます。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》



  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 司馬懿(しばい、魏) … 倪大紅(ニー・ダーホン) 声:佐々木勝彦
  • 程昱(ていいく、魏) … 蒋昌義(ジャン・チャンイー) 声:小野健一
  • 曹仁(そうじん、魏) … 洋光(ヤン・グアン) 声:手塚秀彰
  • 張遼(ちょうりょう、魏) … 程相銀(チョン・ シャンイン) 声:堀部隆一
  • 許褚(きょちょ、魏) … 郭濤(グオ・タオ )声:宝亀克寿
  • 孫権(そんけん、呉) … 張博(チャン・ボー) 声:咲野俊介
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 劉備(りゅうび、蜀) … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀) … 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
  • 馬謖(ばしょく、蜀) … 鄭仕明(チョン・シーミン) 声:横島 亘
  • 関羽(かんう、蜀) … 于栄光(ユー・ロングァン) 声:田中正彦
  • 張飛(ちょうひ、蜀) … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第5部-智争荊州-ブルーレイvol.5(Blu-ray Disc)43話~52話収録/全95話(全9巻)

2019年1月15日火曜日

第42話「赤壁の戦い」(後編)

第42話「赤壁の戦い」

こんにちは、はちやです。

成人の日も昨日でおわり、1月ももう中旬まできていますね。

年越してからもう半月ですかー。あっという間ですね!

曹操の逃亡劇が繰り広げられることになりますが、この回で曹操のすごさがわかった気がします。

《三国志スリーキングダムの第42話あらすじ》


曹操軍は総崩れとなり呉の軍勢に追撃され、撤退していきます。

一方劉備の陣営では、諸葛亮(孔明)と馬謖(ばしょく)が戦の状況で会話をしていました。

馬謖(ばしょく)は、曹操軍が総崩れになっていること知りながらも、喜ばない諸葛亮(孔明)に気付き、その真意をすでに見抜いていました。

諸葛亮(孔明)は、そんな馬謖(ばしょく)の智謀と見識の高さに安心するのでした。

一方、呉(周瑜)の追撃からなんとか逃げ延びた曹操は、立ち止まり大声で笑いはじめます。

配下がなぜか笑うのかと聞くと、伏兵を置くべきところに配置していない諸葛亮(孔明)と周瑜を笑っています。

すると、趙雲の軍勢が現れ追撃にあい、慌ててにげ退却します。

やっとの思いで逃げ延びた曹操は、またある地点に到着すると大笑いします。

配下がまたなぜ笑うのかと聞くと、この場所に伏兵を配置していない諸葛亮(孔明)と周瑜を笑っています。

すると今度は、張飛の軍勢が現れ迎撃にあい、慌てて逃げ退却します。

曹操の軍勢はすでに残り27騎までになってしまっていました。

すると、道が分かれています。

近道だが険しい道、緩やかではあるが遠回りになる道。

そして、一方には煙があがっています。

すると、曹操は煙のあがっている方に進もうとします。

それはなぜかと配下は聴くと、「諸葛亮(孔明)は煙をあげて、わざと煙のないところに誘っているのだろう。

われらは諸葛亮(孔明)の裏をかくために、敢えて煙のある方に進むのだ」と言います。

そして華容道にさしかかったころ、曹操は大声で笑い、諸葛亮と周瑜を嘲笑いました。

すると、関羽の軍勢が姿を現しました。

諸葛亮(孔明)は曹操の性格を知り、裏の裏をかいて、煙をあげさせ関羽を配置していました。

曹操の軍勢は、疲れ果て戦う気力はもうありません。

そこで、曹操は関羽が義に厚い人物であることを知っていたので、かつての恩義を思い出させ見逃してもらえないかと懇願するのでした。

関羽も「顔良(がんりょう)・文醜(ぶんしゅう)を斬ったことで、恩に報いたはず」と返答します。

そこで曹操も、関所で5人の武将を斬ったことを不問したことを持ち出します。

義理を感じている関羽は、迷いはじめます。

さらに狙いは曹操の首であり、私が馬を降りる代わりに配下の武将を見逃してやってほしい。と訴えかけます。

張遼や程昱をはじめとするボロボロで傷だらけの姿で涙ながらに懇願してきます。

関羽もついに見逃してしまいます。

義理に厚く、かつて曹操軍に囲まれたときに命を助けてもらった恩義や弱い者を斬るという美学にも反していたのかもしれません。

関羽は諸葛亮(孔明)と交わした軍令に背いてしまったため、自ら自害しようとします。

配下の関平や周倉に懸命に止められ、本陣に帰還するのでした。

赤壁の戦いは、思わぬ形で幕を閉じるのでした。
(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


このあたりから馬謖(ばしょく)が頻繁に登場するようになっています。

馬良の弟にあたる人物で、その智謀と見識の高さから諸葛亮(孔明)に特に認められた人物とされています。

しかし、この馬謖(ばしょく)は悲しい運命をたどることになりますが、それはまだまだ先のお話しです。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第39集 『火焼赤壁』曹操軍、赤壁に壊滅し、関羽は義によって曹操を放す」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、甘寧、蔡和、曹操、黄蓋、凌統、呂蒙、文聘、張遼、許楮、周奉、徐晃、劉備、関羽、張飛、諸葛亮、趙雲

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
張遼(ちょうりょう、魏) … 程相銀(チョン・ シャンイン) 声:堀部隆一
程昱(ていいく、魏) … 蒋昌義(ジャン・チャンイー) 声:小野健一
蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉

周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
黄蓋(こうがい、呉) … 劉魁(リゥ・ジゥ) 声:小山武宏

劉備(りゅうび、蜀) … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
諸葛亮(しょかつりょう、蜀) … 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
馬謖(ばしょく、蜀) … 鄭仕明(チョン・シーミン) 声:横島 亘
関羽(かんう、蜀) … 于栄光(ユー・ロングァン) 声:田中正彦
関平(かんぺい、蜀) … 範近輪 声:名村幸太朗
周倉(しゅうそう、蜀) … 張勝陽 声:大羽武士
張飛(ちょうひ、蜀) … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
趙雲(ちょううん、蜀) … 聶遠(ニエ・ユエン) 声:遊佐浩二

また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

2019年1月11日金曜日

第42話「赤壁の戦い」(前編)

第42話「赤壁の戦い」

こんにちは、はちやです。

遂に、三国志中盤のクライマックスを迎える事になりました。

今回の見どころは、なんといっても三国志スリーキングダムズ(Three Kingdoms)のスケールの大きさがわかる回だと思います。

ものすごいエキストラの数とそれに対するセットと炎でした。

なかなか見る事ができないスケールだと思います!

それでは、あらすじを見ていきましょう。

《三国志スリーキングダムの第42話あらすじ》


呂蒙が追い付いたころには、諸葛亮(孔明)はすでに舟にのり、江夏の劉備の元に戻るとこでした。

そこで、諸葛亮(孔明)は呂蒙に周瑜への伝言を伝えさっていくのでした。

周瑜が自宅に戻ると、小喬が諸葛亮(孔明)を逃したことを見抜きます。

妻である小喬に激怒して剣を向け、追い出してしまいます。

いよいよ、孫劉連合も戦いの準備が全て整いました。

箇条書きですが、簡単にまとめます。


  • 黄蓋の投降を信じこませる
  • 船を鎖でつなぐ
  • 南東の風が吹き風上になる


諸葛亮(孔明)が、呉の陣営から江夏に戻った事で、すぐに劉備は軍議を開きます。

赤壁で大敗した曹操を迎え撃つために、各要所で武将を配置していきます。

張飛・趙雲をはじめ各武将が命令されていく中、なぜか関羽だけが命令されないまま軍議が終了してしまいます。

関羽は憤り、諸葛亮(孔明)に問い詰めると、諸葛亮(孔明)「そなたは曹操から受けた恩があるので、曹操を逃がすでしょう。」と言われてしまいました。

関羽は絶対に逃がさないことを豪語し、諸葛亮(孔明)と契約を交わしたので、ようやく出陣を命じられました。

さて、孫劉連合も戦う供えが十分にできました。

黄蓋の投降を信じ込ませることに成功したと確信した周瑜は、蔡和・蔡中を処刑します。

周瑜も初めから偽りの投降であると見抜いていました。

いよいよ決戦の日を迎えることになります。

夜になったところで、投降する約束をしていた黄蓋の船団が曹操陣営に姿を現します。

曹操陣営に躊躇なく勢いよく突き進む黄蓋の船団。

約束通りに黄蓋の陣営が現れたので、曹操は迎え入れようとしました。

しかし、于禁や程昱が異変に気づきます。

武器や兵糧を積んで投降するのに、あまりにも船が早く軽くすすんでいることに違和感を感じます。

曹操もハッとなり黄蓋の船団をよく見ることにしました…。

于禁らの指摘どおり、武器や兵糧を積んでいるような船に見えないため、ここでようやく黄蓋の偽りの投降であることに気付きます。

曹操はすかさず黄蓋の船団に矢を放ちますが、黄蓋は「火をつけろ!」と自分たちが乗っている船に火をつけ突っ込んできます。

さらに後続の船団からも次々と火矢が放たれていきます。

これを合図に世に名高い「赤壁の戦い」が始まります。

魏軍の船に、火が瞬く間に燃え広がっていきます。

鎖でつながれた船団、南東に風が吹き風下になっている曹操軍の船団に次々と燃え広がっていきます。

もうどうすることもできずに船団は大炎上を起こしていきます。

紅蓮の炎となった火に、兵士はただただ逃げ惑うことしかできませんでした。

曹操も自軍が壊滅していく様をただ茫然と見つめているだけでした。

こうなってしまったら、曹操の80万の大軍は満足に戦うこともできません。

火に飲みこまれ、たちまち壊滅状態になってしまいます。

覇業を目前にした曹操の野望が、崩れ去った瞬間でした。

部下に退却をうながされ、ようやく我に返った曹操は、船を降りて陸に上がり退却していくのでした。
(後半へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


赤壁の戦いのシーンが、三国志スリーキングダムズ(Three Kingdoms)のスケールがわかる部分だと思います。

さすが「総製作費25億円、製作期間6年、300人を超える英雄を描いた中国ドラマ史上最高の超大作」とうたわれる作品だと感じました。

なかなかお目にかかれない規模なので、じっくり味わってください。

相当すごいですよ!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第39集 『火焼赤壁』曹操軍、赤壁に壊滅し、関羽は義によって曹操を放す」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、甘寧、蔡和、曹操、黄蓋、凌統、呂蒙、文聘、張遼、許楮、周奉、徐晃、劉備、関羽、張飛、諸葛亮、趙雲

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


全作品については、連環の計、七星壇などもう少し時間を使って放送されてたイメージがありしたね。

三国志スリーキングダムズ(Three Kingdoms)ではまだ龐統(ほうとう)は登場しておりませんし。

ただ、赤壁の戦いのスケール感はどちらもすごいですよ!前作なんて、まだCG技術なども現在に比べると発展途上だったはずですし。

やはりどの作品も赤壁の戦いに関しては、力入ってますよね!

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》



  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 張遼(ちょうりょう、魏) … 程相銀(チョン・ シャンイン) 声:堀部隆一
  • 程昱(ていいく、魏) … 蒋昌義(ジャン・チャンイー) 声:小野健一
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 黄蓋(こうがい、呉) … 劉魁(リゥ・ジゥ) 声:小山武宏
  • 劉備(りゅうび、蜀) … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀) … 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
  • 馬謖(ばしょく、蜀) … 鄭仕明(チョン・シーミン) 声:横島 亘
  • 関羽(かんう、蜀) … 于栄光(ユー・ロングァン) 声:田中正彦
  • 関平(かんぺい、蜀) … 範近輪 声:名村幸太朗
  • 周倉(しゅうそう、蜀) … 張勝陽 声:大羽武士
  • 張飛(ちょうひ、蜀) … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
  • 趙雲(ちょううん、蜀) … 聶遠(ニエ・ユエン) 声:遊佐浩二


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

2019年1月9日水曜日

第41話 「苦肉の策」(後編)

第41話 「苦肉の策」

こんにちは、はちやです。

お正月休みも終わり、普通の日常に戻りつつあるのではないでしょうか?

私はまだ、初詣にいっていないので早くいけねばと思ってます。

遂に、赤壁の戦いも緊張感がでてきましたね。

もうすぐ、三国志で有名な赤壁の戦いが始まります!

それでは、あらすじを見ていきましょう。

《三国志スリーキングダムの第41話あらすじ》


その頃の曹操陣営は、黄蓋の投降に曹操は喜んでいました。

さらに、曹操の配下于禁が、水軍の訓練が終了したとの報告があり、曹操はすぐに閲兵します。

水軍の壮大さに上機嫌になり、出陣前に配下を労う盛大な酒宴を催しました。

そこで、曹操は、天下統一を目前にして、今までの苦労を思って詠んだとされる有名な「短歌行」を吟ずることになります。

一方、計画が何もかも順調に進んでいるように見える呉の周瑜の陣営でしたが、周瑜は急に体調を壊し、血を吐き倒れてしまいます。

原因がわからず、妻の小喬や配下の呂蒙は心配そうに見守ります。

そんな中、困り果てた魯粛に連れられた諸葛亮(孔明)は、周瑜を見舞いにきます。

見舞う諸葛亮(孔明)は、すでに原因を察しており、周瑜に処方を書いたものを渡します。

そこには、

「曹を破らんと欲すれば、火攻めを用うべし、万事備われど、ただ東風を欠く」

と書かれており、周瑜の悩みの根源は風向きであると言い当てます。

それを見た周瑜は、まさに病の根源であることを打ち明け、諸葛亮(孔明)に助けを乞います。

自軍が風上にいなければ火攻めを行ったとしても、風下にいる自軍が焼かれてしまうだけとなってしまいます。

しかし、この時期は西北の風が常に吹いており、南東の風が吹くはずもなく…。

こればかりは、いくら周瑜でも太刀打ちできません。

しかし諸葛亮(孔明)は、「南東の風を3日3晩吹かせて見せましょう」と豪語します。

周瑜はそれを聴き、すぐに起き上がり病から復活することになります。

諸葛亮(孔明)は、祈願するための祭壇「七星壇」を、すぐに魯粛に依頼して築かせます。

「七星壇」が築かれると、すぐに諸葛亮(孔明)は祈祷をはじめます。

諸葛亮(孔明)が祈祷中に、周瑜は軍議を開き、各武将に出陣の命令を出し、風向きが変わり次第すぐに出陣する準備をしています。

そこでも周瑜は、南東の風が吹いても吹かなくても諸葛亮(孔明)を捕らえるよう、呂蒙に命令を出します。

祈祷3日に入りしばらくすると、風向きが変わり始めます。

すぐに呂蒙の手勢が、諸葛亮(孔明)を捕らえるために「七星壇」に向かいます。

しかし状況を知っていた小喬が、一足先に諸葛亮(孔明)に馬車を走らせ救い出しており、川岸まで送り届けていました。

そこには、諸葛亮(孔明)の指示通り船で趙雲が迎えにきており、無事合流することができました。

呂蒙が追い付いたころには、諸葛亮(孔明)はすでに舟にのり、江夏の劉備の元に戻るとこでした。

そこで、諸葛亮(孔明)は呂蒙に周瑜への伝言を伝えさっていくのでした。

周瑜が自宅に戻ると、小喬が諸葛亮(孔明)を逃したことを見抜きます。

妻である小喬に激怒して剣を向け、追い出してしまいます。
(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


曹操が吟じた「短歌行」について

赤壁の戦いが始まる前に、曹操は諸将を労うために盛大な酒宴を開きます。
そして、勢力や戦力の差から勝敗は決していたように誰もが思っていました。

そこで、曹操もようやく天下統一という悲願を目の前にし、ここまでのつらい道のりを思いかえすかのような詩を吟じました。

少し詳しく調べてみました。


「酒を前にしたら大いに歌うべきじゃないか! 人生など幾ばくのものでしょう
たとえば朝露のように儚いものです、過ぎてしまった日々ははなはだ多く
まったく悲憤にくれるばかりで、物思いから離れられません
この憂いを何で解き放ちましょう? ただそれは酒ですよ!
皆さんは青々と襟を立て、私は悠々といい気分だ…
引用元:『三国時代の文学スレッド』まとめサイト

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第37集 『横槊賦詩』驕る曹操、月光の下に詩を吟ず」のあたり。

主要登場人物:曹操、程普、文聘、張遼、韓当、于禁、周瑜、魯粛、焦蝕、張南、周奉

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


やはりここは、南東の風が吹いたところで諸葛亮(孔明)が趙雲の迎えにきた舟に乗り劉備の元に帰るところですかね。

三国志スリーキングダムのオリジナルで小喬が馬車で助けたところがありましたが…。

「そこはいらないかな…(笑)」と思ってしまいました。

前作のように普通に合流していてほしかった。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 甘寧(かんねい、呉) … 夏小竜・麥小龍 声:大羽武士
  • 黄蓋(こうがい、呉) … 劉魁 声:小山武宏
  • 程普(ていふ、呉) … 鐘明和 声:里 卓哉
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄

また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

2019年1月4日金曜日

第41話 「苦肉の策」(前編)

第41話 「苦肉の策」

こんにちは、はちやです。

新年あけましておめでとうございます。

みなさんはお正月どう過ごされましたでしょうか?

さて、今回も有名な見どころが沢山登場しますので、楽しみにしていてくださいね!

それではあらすじを見ていきましょう。



《三国志スリーキングダムの第41話あらすじ》

周瑜の陣営のもとに、曹操の配下である、蔡和(さいか)と蔡中(さいちゅう)という二人の武将が投降の申し出がありました。

兄である蔡瑁(さいぼう)が、曹操に無実の罪で処刑されたことを恨みに、仇を取らせてほしいという内容でした。

すると、周瑜は彼らを丁重に迎え入れます。
※おそらくこの時点で、すぐに周瑜は偽りの投降であると見抜きます。

諸葛亮(孔明)と魯粛は、蔡和(さいか)と蔡中(さいちゅう)の偽りの投降に、周瑜はどのように立ち回るか、腕の見せ所であると噂をしています。

間もなく、陣中を蔡和(さいか)、蔡中(さいちゅう)を新たに加え軍議を行います。

周瑜:「曹操は100万の大軍を擁しているので短期戦は不可である、3か月分の兵糧を用意するので長期戦に備えよ」

と周瑜は諸将に命令しますが、老将である黄蓋(こうがい)が異を唱えます。

黄蓋:「大都督、ここに駐屯してもう半年。もう待てん!いつまでとどまるつもりだ!」

と激怒し、周瑜の作戦を批判して、さらに大都督としての無能ぶりを、これでもかと言い放ちます。

あまりにも無礼な発言に周瑜は激怒し、黄蓋の処刑を命令します。

しかし、黄蓋も代々仕えた武将であるため、程普・太史慈・甘寧・韓当らなどの同僚は必至で処刑をやめるように懇願します。

さすがの周瑜も、処刑を取りやめます。

その代わりに、棒叩き100回を命じます。

黄蓋は外に引き出され、背中など全身を棒で激しく何度も何度も叩かれます。

皮は剥がれ肉も避け、両足も骨折してしまい、さらには背中から血を流し、口からも血を吐くほどの重症を負ってしまいます。

黄蓋(こうがい)も高齢のため、さらに叩けば命を落としてしまうかもしれない状況に、程普をはじめとする配下たちはさらに減刑を懇願しますが、周瑜は一切ききいれません。

黄蓋はボロボロになりながら、投降するための密書をしたためて曹操に送り届けます。

曹操は、すぐに周瑜と黄蓋が仕組んだ「苦肉の策」であることを見破り、取りあおうとしませんでした。

間もなくすると、蔡和(さいちゅう)と蔡中(さいか)の密書が届き、周瑜と黄蓋の状況が詳しく書かれていました。

その密書によって、本当に黄蓋が棒叩きの刑を受けたことを知り、曹操はついに黄蓋の投降を信じてしまいました。

この苦肉の策も、諸葛亮(孔明)はすぐに見抜いています。

なぜ諸葛亮(孔明)は、黄蓋が叩かれている姿を止めてくれなかったのかを問います。

そこで気づかないふりをして止めていれば、周瑜にも睨まれることもなかったのではないかと魯粛に忠告されてしまいます。

さすがの諸葛亮(孔明)も、魯粛の忠告を認めて素直に詫びています。

(後編へつづく…。)



《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

「苦肉の策」について
苦肉の策の語源は、この三国志演義からも生まれているんですね。

しかも、「兵法三十六計」でも描かれている戦術だとか…。

「苦肉の策」
苦肉計(くにくけい、くにくのけい)とは、兵法三十六計の第三十四計にあたる戦術。人間というものは自分を傷つけることはない、と思い込む心理を利用して敵を騙す計略である。日本では苦肉の策(くにくのさく)、苦肉の計(くにくのけい)、苦肉の謀(くにくのはかりごと)ともいう。
引用元:wikipedia

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第35集 『苦肉計』老将黄蓋、苦肉の計に身を投ず」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、諸葛亮、曹操、黄蓋、甘寧、張昭、程普、祭中、祭和

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

「苦肉の策」の場面ではないかと思います。

苦肉の策にはいろいろな説がありますが、三国志演義(1994)では黄蓋から申し出ておりしっかり内容が描かれてたように思います。

また、魯粛が諸葛亮(孔明)になぜ棒叩きを止めなかったのかの問いにも微妙に面白い違いがありました。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 甘寧(かんねい、呉) … 夏小竜・麥小龍 声:大羽武士
  • 黄蓋(こうがい、呉) … 劉魁 声:小山武宏
  • 程普(ていふ、呉) … 鐘明和 声:里 卓哉
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

2018年12月27日木曜日

第40話 「草船で矢を借りる」(後編)

第40話 「草船で矢を借りる」

こんにちは、はちやです。

クリスマスも終わり、あとは年末年始を迎えるばかりとなりました。

みなさんは、今年一年いかがでしたでしょうか?

さて、 「草船で矢を借りる」のクライマックスで名シーンが目白押しです!

《三国志スリーキングダムの第40話あらすじ》

すぐに、于禁(うきん)と、毛玠(もうかい)の2将軍を呼び、過去の経験から水軍の都督と副都督に命じます。

曹操軍は北方の兵ばかりのため、船酔いが続出していることを報告します。

「船と船を鎖でつなぎ、陸地のようにすることで船酔いが避けられる」と進言します。

曹操はすぐに、鎖でつなぐことを実行するように命令するのでした。

間もなくすると、周瑜側の陣営にも蔡瑁と張允が処刑されたという知らせがもたらされます。

魯粛は大喜びしながら周瑜に報告しにきます。

魯粛からの報告を聞いた周瑜も、期待以上の成果がでたことに大喜びます。

しかし、すぐに周瑜は諸葛亮(孔明)であればこの計略も見破るかもしれないと不安になります。

すぐに魯粛に諸葛亮(孔明)の陣営に向かわせ、真意を探らせに行きます。

魯粛は諸葛亮(孔明)を訪ね、今回の一件について尋ねてみると、案の定全てを見抜いていました。

しかし諸葛亮(孔明)は、孫劉連名のために周瑜には気づいていないように伝えてほしいと念を押します。

魯粛は陣営に戻り、悩みながらも周瑜には本当の事を話してしまいます。

周瑜は顔色を変え、呉の将来にとって災いとなる諸葛亮(孔明)を取り除こうと考えてしまいます。

二人の奇才の板挟み状態になっている魯粛は穏便に事をすすめるように、相当苦悩しているようです。

ある日、周瑜は諸葛亮(孔明)を軍議に招き、皆の前で無理難題を押し付けます。

水上の戦いで必要になる矢を、10日のうちに10万本を準備して欲しいと依頼します。

できなければ軍令に照らし処罰するという内容でした。

あまりにも無茶な要求に対し、魯粛をはじめとする配下武将は息をのむばかりでした。

周瑜もはじめ誰もが、さすがの諸葛亮(孔明)もできるはずがないと考えています。

当の本人である諸葛亮(孔明)は、「10日もかかっていると勝機を逸してしまうので、3日で用意します。」と返答し、契約を交わすのでした。

周瑜も無理に決まっていると考え、不気味な笑みをこぼします。

宿舎に戻った孔明に、心配した魯粛が訪ねてきます。

すると諸葛亮(孔明)は魯粛に、「本当の事を話してしまったので私は窮地に迫られました。」と言います。

魯粛に、本当の事を喋ってしまった交換条件に「今後は私を助けてください。」と、ある頼みごとをするのでした。

諸葛亮(孔明)は魯粛に、すぐに20艘(そう)の舟に、それぞれ30人の兵と藁人形を千体ずつ準備するように依頼します。

3日の夜になり、まだ1本の矢も見かけない魯粛は不安になります。

すると諸葛亮(孔明)は深い霧が覆う中、魯粛に準備させた「草船」を、対岸の曹操の陣営に向かって漕ぎ出します。

魯粛は、深い濃霧だったのでわかりませんでしたが、曹操軍の目の前まできていました。
すると、諸葛亮(孔明)は太鼓を叩かせ、喚声をあげさせ夜襲を装います。

さすがに魯粛は驚き、曹操が反撃してくると慌てふためきますが、諸葛亮(孔明)は魯粛をなだめます。

あまりにも濃霧のため視界が悪いため、用心深い曹操は出撃を禁止し、矢で応戦するように命令します。

間もなくすると、一斉に大量の矢が舟に降り注いできます。

曹操軍が放った大量の矢が、魯粛の準備した「草舟」の藁人形にみるみる内に突き刺さっていきます。

片側半分が矢でいっぱいになったところを「草舟」を反転させ、もう片側に矢がささるようにします。

ここでようやく不安がっていた魯粛は、諸葛亮(孔明)が行っていることを理解することができました。

夜明けになり、矢でいっぱいになった「草舟」が呉の陣営にもどります。

「草船」に刺さった矢を数えると、12万本以上集まっていました。

濃霧になることを事前に先読みして、課題以上の日にちと成果をもたらしたことに魯粛は感服するばかりでした。

さすがの周瑜も感服し驚くことしかできませんした。

魯粛は、周瑜が諸葛亮(孔明)を追い詰めたことで、諸葛亮(孔明)が危険を犯し、矢を集めたことになってしまったことを周瑜をたしなめます。

さすがに周瑜も反省して、素直に諸葛亮(孔明)にお礼を言いに行くことにします。

そこで周瑜は、やはり曹操は大軍、孫劉連名は無勢のため、戦う有効な策を諸葛亮に訪ねます。

二人は手のひらに書き、見せ合うことにしました。

周瑜と諸葛亮(孔明)は見せ合う手のひらには「火」の一文字がかかれていました。
息が通じたことで、皆で笑い合うのでした。

間もなく曹操の陣営から、蔡中と蔡和が周瑜の陣営に訪ねてきたとの報告がもたらされます…。
(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

諸葛亮(孔明)と周瑜の天才の間で板挟みになる魯粛が特に今回は際立ちました。

本当にいい人として描かれてますね。

見ていて切ないですが、こういう人がいてうまく歯車が回るんですよね!

地味だけど、絶対必要な存在ですよね!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第34集 『草船借箭』諸葛亮、一夜にして十万余の矢を得る」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、諸葛亮、曹操、張遼、徐晃

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 曹丕(そうひ、魏) … 於濱・于濱(ユー・ビン) 声:前野智昭
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 蒋幹(しょうかん、魏) … 李木龍(リー・ムーグー) 声:林 和良
  • 毛玠(もうかい、魏) … 声:手塚ヒロミチ
  • 蔡瑁(さいぼう、魏) … 劉丹(リュウ・ダン) 声:高山春夫
  • 張允(ちょういん、魏) … 声:鈴森勘司
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

2018年12月19日水曜日

第40話 「草船で矢を借りる」(前編)

第40話 「草船で矢を借りる」

こんにちは、はちやです。

今回のお話しは、有名なシーンが沢山あります。

諸葛亮(孔明)と周瑜のすごさと、駆け引きがとても面白い内容となっています。

三国志演義などでは、このあたりが一番もりあがり有名なあたりではないでしょうか?

見ていても楽しくてワクワクします!それではあらすじをどうぞ。

《三国志スリーキングダムの第40話あらすじ》

旧友である蒋幹(しょうかん)を陣幕へ招きましたが、酔い潰れてしまいすっかり深い眠りについてしまった周瑜を後目に、次々と周瑜の書簡を読み漁っている蒋幹(しょうかん)ですが、ついに大ニュースを見つけてしまいました!

その大ニュースが書かれた書簡を懐に入れてしまいます…。

周瑜が「曹操を討ちとってやる」などの寝言もつぶやいたので、驚いて寝床に戻る蒋幹(しょうかん)でした。

ちょうどその時、呂蒙が周瑜を起こしに来ます。

呂蒙の報告を蒋幹(しょうかん)は、寝たふりをしながら聞き耳をたてています。

呂蒙の報告が終わり、周瑜がもう一眠りつきました。

夜が明けたころに、そっと抜け出して帰ろうとします。

去り際に小喬に見つかり、船の手配をしようとしてくれますが、蒋幹(しょうかん)は断り、呉の陣営から脱出するのでした。

それを見守る周瑜の姿がありました。

対岸の曹操陣営に戻った、蒋幹(しょうかん)はすぐさま周瑜を寝返らせることを失敗した報告をします。

やっぱりなと高笑いし落胆する曹操でしたが、蒋幹(しょうかん)は、その代わり周瑜の陣幕で手に入れた大ニュースの書かれた書簡を得意気に献上するのでした。

その書簡は、蔡瑁と周瑜が内通している内容の決定的証拠が書かれていました。

周瑜の仕組んだ罠とも知らずに書簡を献上してしまいます…。

曹操は、蒋幹(しょうかん)から献上された書簡を読み、激怒した曹操は、蔡瑁と張允を呼びつけます。

呼ばれた蔡瑁と張允は、曹操に調練がもうすぐ終わる事を報告します。

しかし曹操は蔡瑁と張允に激怒し、何のことかわからない蔡瑁と張允は訪ねると、周瑜の陣幕から手に入れた書簡を、蒋幹(しょうかん)に読み上げさせます。

蔡瑁と張允は、「これははかりごとです!」と釈明する蔡瑁と張允でしたが、曹操は聴く耳をもたず、処刑してしまいます。

処刑が完了し兵士からの報告を受けると、すぐさま曹操は周瑜に謀られた事を悟ります。

曹操は、水軍に長けた貴重な2将軍を失うこととなってしまいます。

曹操が過ちに気付いたころには、もうすでに手遅れでした。

すぐに、于禁(うきん)と、毛玠(もうかい)の2将軍を呼び、過去の経験から水軍の都督と副都督に命じます。

曹操軍は北方の兵ばかりのため、船酔いが続出していることを報告します。

「船と船を鎖でつなぎ、陸地のようにすることで船酔いが避けられる」と進言します。

曹操はすぐに、鎖でつなぐことを実行するように命令するのでした。

(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

今回のお話しで、三国志を知っている方の大半は気づかれたのではないでしょうか?

「連環の計」が于禁が言ってしまい、ズッコケてしまいました…(笑)

んー、ここは忠実に(龐統士元(ほうとうしげん)先生)にしていて欲しかった…。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第34集 『草船借箭』諸葛亮、一夜にして十万余の矢を得る」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、諸葛亮、曹操、張遼、徐晃

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

三国志演義では、しっかり(龐統士元(ほうとうしげん)先生)は描かれておりました。

しかし!三国志演義では、周瑜と諸葛亮(孔明)が手に「火」と書いて見せ合うシーンは省かれていました。

それも大事なんです…。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 曹丕(そうひ、魏) … 於濱・于濱(ユー・ビン) 声:前野智昭
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 蒋幹(しょうかん、魏) … 李木龍(リー・ムーグー) 声:林 和良
  • 毛玠(もうかい、魏) … 声:手塚ヒロミチ
  • 蔡瑁(さいぼう、魏) … 劉丹(リュウ・ダン) 声:高山春夫
  • 張允(ちょういん、魏) … 声:鈴森勘司
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事