2018年6月25日月曜日

第22話 「三兄弟離散す」

第22話 「三兄弟離散す」

こんにちは、蜂屋です。

曹操暗殺計画がバレてしまい、吉平まで捕らえられてしまいました。
皇帝の血書まで見つかってしまったらどうなってしまうんだろうとハラハラしながら今回みることになります。

個人的に、今回は残酷すぎてしんどかったです…。特に董貴妃の場面…。しばらく忘れられなかった。
ではそのあらすじをどうぞ…(笑)

スポンサーリンク


《三国志スリーキングダムのあらすじ》


董承の暗殺計画が曹操にバレてしまい、吉平も曹操に毒を盛りますが見破られてしまい、未遂に終わり捕まってしまいます。

董承をはじめとする関係者は、曹操から宴に招待されます。曹操は酒を勧めるが、董承は「体調がすぐれないので飲めません」と断ります。
曹操は、その病気を治す董承に妙薬があると言い、傷だらけになった吉平が連れて来られます。

以下のやりとりが行われる…。
曹操:「誰の指示だ?なぜ指が9本しかない?」
吉平:「国賊を討つために誓ったのだ!」
曹操:「残りの指もすべて切り落とせ!」
吉平:「まだののしる舌が残っている!」
曹操:「舌を抜き、歯も抜いてしまえ!」

吉平は柱に頭を自ら強く打ち付けて自害します。

さらに、曹操は董承の下僕、秦慶童(しんけいどう)を呼びます。

そこで秦慶童(しんけいどう)に、密会の事を董承の目の前で暴露させます。
すると曹操は、主人を裏切った罪で死罪を言い渡されます。

遂に屋敷から皇帝からの血書も見つかり、董承をはじめとする関係者は捕らえられ処刑されてしまいます。しかし、馬騰と劉備はその場にいなかったため、処罰は免れています。

その後曹操は、鎧を着た状態で献帝のいる宮殿に兵を連れて向かいます。
震えて恐れる献帝と妃がその場にいました。曹操は献帝に董承の暗殺計画の事を尋ねると「知らない…。」と言ってしまいます。

董承の娘(董貴妃)を強引に兵の前に連れ出します。献帝が「妃は妊娠しているので許してほしい。」と懇願しますが、絞殺されてしまいます。直後に皇帝の妃不在ならんと言い、曹操の娘を皇后にすることを決めてしまう。献帝は怯えながら「朕は曹妃を皇后にたてる事にする」と言ってしまう。

その後、曹操は袁紹が動かない間に、劉備討伐を決行するため徐州に出陣します。
曹操の配下(程昱)は、袁紹が後ろから攻めてくるかもしれないと懸念すると、荀彧は「袁紹にその決断力はない」と言い切ります。

「兵法に機を失うべからず」


一方劉備は、糜芳(びほう)を使者として、袁紹に援軍を求めにいきます。
糜芳(びほう)は、まず軍師である許攸(きょゆう)に会い、曹操が徐州を攻めていることを報せます。

しかし、袁紹は自分の息子が病を患っており、心配するあまり己で看病していたため兵を動かしません。
許攸(きょゆう)は、曹操が全軍をあげて徐州攻めをしており、許昌に出兵したら必ず勝利できることを確信ており、まさに絶好の好機だったので、許攸(きょゆう)は「兵法に機を失うべからずとあります」と再三袁紹に出兵を促し、「愚かな暗君だ!」とまで罵りますが、しまいには棒叩き20回の刑に処せられる始末でした。

曹操と劉備が激しい戦闘を繰り広げていた最中、糜芳(びほう)は、急ぎ戻り劉備に袁紹が兵を出さないことを報告します。さすがに劉備も袁紹の愚鈍な行動に絶句…。

しばらくすると曹操の軍が包囲を解き、後退しているという知らせを劉備の耳に届きます。
劉備は、曹操の被害が大きく一時的に後退したと読みます。
袁紹の援軍も期待できなくなった今、本陣に夜襲をかけ決着をつけることを決めます。

劉備は決心し曹操の本陣に夜襲をかけます。しかし、本陣に誰もいませんでした。
すると突然大量の矢が降り注ぎ、一斉に囲まれてしまいます。

劉備はようやく曹操の罠だと気づきますがすでに遅く大敗し、伏兵に合い退路もままならない状態で、張飛・趙雲とも散り散りになってしまいます。

劉備はボロボロになりながら馬がつぶれるまで逃げのびていました…。
(次回につづく…)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


・とにかく残酷すぎてしんどい…。それにつきました(笑)
・妃は自分が描きましたと皇帝をかばったのに、「朕は何もしらない」じゃね~よ!自分の子どもを身ごもっているのに。はぁ…。と思いつつ、実際こうなったときって正しい判断下せないのかもね…。なんか考えさせられますね。
・身内の病気のシーン、呂布のときにもありましたねー。国の大事を決めるときの私情はキツいですね…。

ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード

旧三国志(三国志演義)の「第15集 『袁曹起兵』袁紹、曹操ついに挙兵す」のあたり。

主要登場人物:曹操、程普、筍或、車冑、陳登、郭嘉、劉備、関羽、張飛、袁紹、田豊、審配、沮授、郭図、孔融、陳琳、劉岱、王忠

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


今回から、違いをきっちり見つけようと思います。かならず違いを見つけるのも難しいな…。
ちょっとこの回忘れてるな…。
1、許攸(きょゆう)がりりしい(笑)
2、秦慶童の不倫は描かれてなかったような気がするな。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン)
荀彧 … 李建新(リー・ジェンシン)
程昱 … 蒋昌義(ジャン・チャンイー)
許褚 … 郭濤(グオ・タオ)
曹仁 … 洋光(ヤン・グアン)

劉備 … 于和偉(ユー・ホーウェイ)
関羽 … 于栄光(ユー・ロングァン)
張飛 … 康凱(カン・カイ)
趙雲 … 聶遠(ニエ・ユエン)
糜芳

漢献帝 … ルオ・チン
董承

袁紹 … 許文廣(シュー・ウェングァン)
許攸 … 許毛毛(シュー・マオマオ)

今回紹介したあらすじは、動画配信サービスなどに配信されております。
※配信状況などにはご注意ください!
また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第3部-覇者曹操- ブルーレイvol.3 [Blu-ray]21話~32話収録/全95話(全9巻) 

よく読まれている記事