2018年7月23日月曜日

第28話 「田豊、死諫す」(前編)

第28話 「田豊、死諫す」

こんにちは、蜂屋です。

今回は激しい戦いの場面が描かれており、戦国ドラマの醍醐味の戦闘シーンがふんだんに繰り広げられています。それでは、あらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク


《三国志スリーキングダムのあらすじ》


破竹の勢いで曹操軍が猛攻撃し袁紹軍に大ダメージを与えていきます。
曹操の号令で天子様を押しのけて大声を上げるシーンは、曹操のキャラを忘れずに引き出してきますね。

曹操の対談を利用した巧みな計略により、袁紹軍は士気を削がれ逆光になり、さらに挟み撃ちにされたあげく、多くの兵を失う結果となってしまいました。

袁紹自身も危うくなり退却している道中、劉備軍が布陣していました。
一度は警戒するが、劉備軍は援軍として布陣していることを知ると劉備軍に任せそのまま撤退していきます。

袁紹はが本営に戻ると、郭図は田豊の決戦を避けるように忠告を受けていたことを、袁紹に思い起こさせます。
田豊の忠告を聞き入れず、己の怒りにまかせて投獄したことを思い出し反省します。

袁紹は田豊をすぐに釈放し重用することを命じます。

しかし許攸は、田豊がまたしても重用されることを恐れ、ありもしない虚言を吐きます。
官渡での報告を聞き、田豊は「主君は凡庸で私の意見を聞かないから大敗したのだ!」と袁紹が敗走したことを嘲笑ったという。

その話しを聞いた袁紹は激怒します。兵士を呼び、袁紹の剣で田豊を斬るように命令します。


しばらくすると息子の袁譚が被害状況を報告に来ました。
緒戦で敗走したものの、依然として曹操軍は袁紹軍の兵力には及ばないと知り袁紹は再び戦の準備に取り掛かります。(後半へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


<戦闘シーン>

私は三国志Three Kingdomsの戦闘シーンを見て毎回思いますが、とにかく馬が可哀そう…。足をちょん切られてしまったり…。
血しぶきも飛ぶので、地上波ではなかなか放送できないでしょうね…。お子様には見せられないですね(汗)

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第21集 『官渡之戦 上』袁紹、曹操天下分け目の決戦始まる」のあたり。

主要登場人物:田豊、袁紹、沮授、審配、郭嘉、曹操、劉嘩、張遼、李典、徐晃

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


戦闘シーンがとても感じます。三国志ThreeKingdomsは一騎打ちもそうですが、アクション映画さながらの動きがすごいですね、三国志演義のときにも登場しなかった、トゲトゲ棒?(笑)登場したりしてとにかく激しいです。撮影技術も発達し、CGなどの技術も発達したんでしょうね。とにかくすごいです。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン)
曹丕 … 於濱・于濱(ユー・ビン)
荀彧 … 李建新(リー・ジェンシン)
曹仁 … 洋光(ヤン・グアン)
張遼 … 程相銀(チョン・ シャンイン)
許褚 … 郭濤(グオ・タオ)

漢献帝 … ルオ・チン

袁紹 … 許文廣(シュー・ウェングァン)
許攸 … 許毛毛(シュー・マオマオ)
田豊 … 徐濤(シュー・タオ)
袁熙 … 藍天
袁譚 … 柳龍
郭図 … 韓報國

孫策 … 沙溢(シャー・イー)
大喬 … 劉競(リウ・ジン)

今回紹介したあらすじは、動画配信サービスなどに配信されております。
※配信状況などにはご注意ください!
また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第3部-覇者曹操- ブルーレイvol.3 [Blu-ray]21話~32話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事