2018年7月26日木曜日

第28話 「田豊、死諫す」(後編)

第28話 「田豊、死諫す」

こんにちは、蜂屋です。

いよいよ官渡の戦いの戦局が変わる局面が訪れることになります。
それでは、あらすじを見ていきましょう。

スポンサーリンク



《三国志スリーキングダムのあらすじ》


緒戦で大勝利を収めた曹操軍は、短期決戦に持ち込むつもりで挑みましたが、
袁紹を討つことができなかったため、長期戦になってしまいます。
依然として兵力の差が大きく劣勢は続いているため、曹操も悩み続けます。

その頃、田豊が捕らえられている冀州では、

牢番:「田豊殿が言われた通り、袁紹軍は大敗したので釈放るのではでいでしょうか?」
田豊:「主君は寛容に見えて、実はそうではない、私はもう長くはない」

田豊は、袁紹が戦いに勝っていたら釈放されたが、負けたら助からないと悟っていました。

そこに、兵士がやってきます。

兵士:「主君より、自害せよ」との伝令がきてしまいます。

田豊は、無念の想いで自決してしまいます。

曹操は、兵糧が残りわずかとなり持久戦になれば、持ちこたえられないと考えこのまま戦うか撤退かを弱気になり悩んでいました。
そこで、荀彧に書状を送り相談することにします

書状をみた荀彧は「決して撤退するべきではありません。」と戦いを継続することをすすめるため、すぐに書状を送ります。
曹操は、荀彧の励ましで戦いを継続する覚悟を決めます。

しかし、兵糧をもとめる伝令は、許攸に捕らえられてしまいます。

戦局を決めるほどの情報を掴んだ許攸は喜んで、袁紹に報告し奇襲をかけるよう進言します。
それを聞いた郭図(かくと)は、曹操の罠と進言し反対してし、袁紹は不信感に煽られてしまい動きません。

さらに、田豊の遺言が届き、曹操と許攸が同郷で旧知の仲で密かに通じていると…。

許攸はついに、袁紹の陣営から追い出される結果となり、
ついに袁紹に見切りをつけ、曹操への寝返りを決断してしまいます…。

このことで、大きく戦局に変化が訪れる事となります。(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


<許攸の裏切りについて>

以前、劉備から誘いを持ちかけられており、劉備のもとに身を寄せていたらどうなっていたのだろうか?
と考えるとまた楽しくなってきますね。

<袁紹について>

袁紹軍が勝利を収める瞬間がいくつも来ましたね、うまく決断することができれば勝てる戦だったと思うと、その時々の決断は本当大切で、あれこれ悩むほどうまくいかなくなるって自分自身の人生にも直結してきますよね(笑)肝に銘じます…。

ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード


旧三国志(三国志演義)の「第21集 『官渡之戦 上』袁紹、曹操天下分け目の決戦始まる」のあたり。

主要登場人物:田豊、袁紹、沮授、審配、郭嘉、曹操、劉嘩、張遼、李典、徐晃

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

戦闘シーンがとても感じます。三国志ThreeKingdomsは一騎打ちもそうですが、アクション映画さながらの動きがすごいですね、三国志演義のときにも登場しなかった、トゲトゲ棒?(笑)登場したりしてとにかく激しいです。撮影技術も発達し、CGなどの技術も発達したんでしょうね。とにかくすごいです。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン)
曹丕 … 於濱・于濱(ユー・ビン)
荀彧 … 李建新(リー・ジェンシン)
曹仁 … 洋光(ヤン・グアン)
張遼 … 程相銀(チョン・ シャンイン)
許褚 … 郭濤(グオ・タオ)

漢献帝 … ルオ・チン

袁紹 … 許文廣(シュー・ウェングァン)
許攸 … 許毛毛(シュー・マオマオ)
田豊 … 徐濤(シュー・タオ)
袁熙 … 藍天
袁譚 … 柳龍
郭図 … 韓報國

孫策 … 沙溢(シャー・イー)
大喬 … 劉競(リウ・ジン)

今回紹介したあらすじは、動画配信サービスなどに配信されております。
※配信状況などにはご注意ください!
また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第3部-覇者曹操- ブルーレイvol.3 [Blu-ray]21話~32話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事