2018年8月17日金曜日

第30話「曹操、河北を平らぐ」(前編)


第30話「曹操、河北を平らぐ」

こんにちは、蜂屋です。
今日は久しぶりに30度を下回って快適な日をすごせています!

さて、三国志の今後に大きく左右した大戦「官渡の戦い」が終わり、これからが本当につらい河北平定の曹操軍。
一方で荊州に身を寄せる劉備の場面に切り替わっていきます。
楽しみなシーンがこれからもわんさか登場するので、ご期待ください。

《三国志スリーキングダムのあらすじ》


劉表のもとに身を寄せた劉備たちは、早速荊州の新野(しんや)城に駐屯します。

蔡瑁(さいぼう)は、主君の劉表から武具・兵糧を送るように命令されるが、少しの兵士と武具兵糧しか送りませんでした。

劉備は、その場にいた劉琦(りゅうき)に、蔡瑁(さいぼう)の反対を押し切り荊州に迎え入れた事のお礼を述べますが、反対に劉琦(りゅうき)から跡継ぎ争いによって置かれている、己の苦しい身の上話しを相談されることになります。

劉表の跡継ぎに、長男の私(劉琦(りゅうき))ではなく、蔡瑁(さいぼう)たちが、弟の劉琮(りゅうそう)を後継者にしようとしており、さらに軍の実権はその蔡瑁(さいぼう)が握っており、間もなく私の命も奪われかねないと打ち明けます。

父劉表に長男である私(劉琦(りゅうき))を跡継ぎにするように協力してほしいと劉備に訴えられ、相談を持ちかけられた劉備は協力することを約束します。
同じころ、蔡瑁と蔡氏も弟の劉琮(りゅうそう)を跡継ぎにするために計画をしており、思わぬ劉備の登場で(劉琦(りゅうき))と結託しないよう、排除する計画を練っていました。

次のシーンで「官渡の戦い」で勝利をおさめた曹操が、冀州城(きしゅうじょう)へ入城するシーンへと移り変わります。
あの大戦から、すでに7年が経っていました…。(後半へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


<郭嘉につきる!>

齢37で亡くなった郭嘉にスポットをあててください!おーい!!

袁紹に大勝はしたものの、しぶとく抵抗する袁紹の息子たちに手を焼き、河北の平定に7年費やしています。
烏桓征伐などに数百里も続く長距離の進軍に進軍をかさね、常に食料・飲み水不足、病がつきまとい、とても苦しい戦いでした。

曹操は自分の死後、まだ若い郭嘉にあとを任せるつもりでいたほどの人物でした。
赤壁で大敗したときも郭嘉が生きていてくれたらと曹操が嘆き悲しみました。

河北討伐だけでも、数話は作れそうなほどのエピソードな気もします。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第23集 『大破袁紹』曹操、中原に覇を唱える」のあたり。
主要登場人物:袁紹、袁尚、袁譚、曹操、曹洪、審配、郭嘉、陳琳、許楮

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》


<郭嘉の死>

三国志演義ではバッチリ描かれたていましたが、
スリーキングダムズ(ThreeKingdoms)では、このシーンを描かれておりません。
大切な郭嘉はフェードイン・フェードアウトしております。さびしい!

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン)
曹丕 … 於濱・于濱(ユー・ビン)
荀彧 … 李建新(リー・ジェンシン)
許褚 … 郭濤(グオ・タオ)
許攸 … 許毛毛(シュー・マオマオ)
劉備 … 于和偉(ユー・ホーウェイ)
劉表 … 姫成功(ジー・チョンゴン)
劉琦 … 樊菅
蔡瑁 … 劉丹(リュウ・ダン)
蔡氏 … 孫寧(ソン・ネイ)

今回紹介したあらすじは、動画配信サービスなどに配信されております。
※配信状況などにはご注意ください!
また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第3部-覇者曹操- ブルーレイvol.3 [Blu-ray]21話~32話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事