2018年8月29日水曜日

第31話 「的驢、檀渓を飛ぶ」(前編)

第31話 「的驢、檀渓を飛ぶ」

こんにちは、蜂屋です。
8月も最後の週になり、学生は夏休みの勉強に追われているのではないでしょうか?
蜂屋にとっては、超懐かしい思いでとなってしまいました(笑)

さて、今回から劉備の荊州に関するお話しが増えてきますね!
ここまで来ると、おまちかねのあの大軍師様が登場が近づいてきましたね!乞うご期待!



《三国志スリーキングダムのあらすじ》


劉表から後継者の相談を受け、問いかけに答えた劉備でしたが、その言葉を蔡氏に盗み聞きされてしまいます。
蔡瑁がその事を耳にすると、お家騒動である後継者争いに口を出したということで劉備を暗殺計画を企て、宿舎を襲います。

計画を知った劉琦(りゅうき)は、慌てて劉備の宿舎に行き、劉備に蔡瑁が軍を率いて向かっていると伝えられます。
劉備はすぐに宿舎を離れ新野に向かいました。

蔡瑁が到着した時はすでに劉備の姿はありませんでした。
周りを見回していると屋敷にあった書道の道具を見つけ、劉備が反乱を企てるているかのような内容の詩文を書きます。

騒ぎを聞いて劉表もやってきます。
蔡瑁に問いただすと、劉備が逃げ去ったとの報告を受けてきたと報告をし、反乱の企てているかのような詩文を劉表に見せ、
それを見た劉表は激怒しますが、すぐに詩文は劉備が書いたものではないと見抜き処分を見送ります。

劉備を取り逃した蔡瑁は、姉の蔡氏に報告へ向いました。

その蔡氏は跡継ぎ問題の元凶であり、蔡瑁と共に企てています。
蔡氏の夫である劉表は病を患っており、その劉表にも薬を調合しています。
その薬は、劉表が命を落とさない程度で、でも病は回復しないようにした効果でした。

劉表の病状はどんどん悪くなっていきます。

新野に戻った劉備は、劉琦(りゅうき)から襄陽で行われる廟会(びょうえ)に父・劉表の代理で参加して欲しいと招かれます。
張飛らは、命からがら新野に戻ったばかりの劉備をまた誘うことに不快感を感じ猛反対しますが、

劉備は義理を重んじ危険なのを承知で、趙雲を護衛につけて参加することにします…。(後半へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

<司馬徽(しばき)別名:水鏡先生について>

「伏龍、鳳雛のいずれかを手中に出来れば天下を取れる」の名言で知られる、別名:水鏡先生について少しだけ調べてみました。

  • 荊州に住んでいた人物鑑定家
  • 口癖は、「好(よし)」。何を言われても「好」と答えていた
  • 絶対に老人で描かれる人物・
  • 司馬懿とはおそらく無関係

今回は箇条書きでしたが、少し調べるだけで結構おもしろかったので、いつか詳しく調べてみようと思います。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第24集 『跳馬檀渓』劉備、関羽、張飛、荊州に落ち延びる」と「第25集 『劉備求賢』劉備、功業を望み賢士を求める」のあたり。

主要登場人物:劉備、徐庶、超雲、関羽、張飛、司馬徽、雀州平、石広元、孟公威、諸葛均、徐母、曹操、曹仁、李典、呂翔

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

<キャスト(俳優)について>

私は、旧三国志演義で一番印象に残っているのですが、良い表現をするとダブルキャスト的な。急にシレッと俳優が変わるんです(笑)たしかこの会あたりだったかな、趙雲が別人になっているんです!しかも全然違う人(笑)子どものこと・老人だから少し似た俳優を使うとかそんな問題ではありません!

他にも、魯粛とかもそうだったかな…。そういうところも良い意味で見どころなのかなと思います。
あの趙雲のがよかった!とかも言えるし(笑)

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


劉備 … 于和偉(ユー・ホーウェイ)
関羽 … 于栄光(ユー・ロングァン)
張飛 … 康凱(カン・カイ)
趙雲 … 聶遠(ニエ・ユエン)
徐庶 … 姚崗(ヤオ・ガン)
水鏡先生/司馬 徽 … 王世俊

劉表 … 姫成功(ジー・チョンゴン)
劉琦 … 樊菅
蔡瑁 … 劉丹(リュウ・ダン)
蔡氏 … 孫寧(ソン・ネイ)

曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン)

今回紹介したあらすじは、動画配信サービスなどに配信されております。
※配信状況などにはご注意ください!
また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第3部-覇者曹操- ブルーレイvol.3 [Blu-ray]21話~32話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事