2018年10月29日月曜日

第34話 「孫策、孤を託す」(後編)

第34話 「孫策、孤を託す」

こんにちは、はちやです。

急に寒い…。もう11月ですもんね。

第34話は前半は諸葛亮のお話しですが、後半は孫策のお話しになります。

いろいろ凝縮されてますよね!それでは、あらすじをどうぞ


《三国志スリーキングダムの第34話あらすじ》


兄の孫策から兵符を受け取った孫権ですが、孫策の配下達は動揺を隠せませんでした。

程普を筆頭とした将軍たちは、孫策と仲が良く才知に溢れる周瑜に従いたいと願う配下も多く、

また、張昭を筆頭とした文官たちと微妙な対立関係がありました。

孫策は孫権に兵符を譲った後、妻の大喬を呼びます。

妻である大喬に、孫策自身の息子(孫紹(そんしょう))がいるが、まだ幼いため孫権に託したことを伝え、「私情を挟まないよう」に忠告します。

その後、「江東の小覇王」と呼ばれた孫策は息を引き取るのでした。

享年26歳(西暦200年)で、この世を去りました。

跡継ぎには、孫策の息子である(孫紹(そんしょう))を継がせる声もありました。

しかし孫策の意向は、孫権に継がせることだったため、家督争いを心配する張昭が大橋にお家騒動の危機を訴えます。

大喬は張昭の言葉に静かに聞き入り、孫策の私情を挟まぬようという約束を守るために、大橋は息子を連れ、数名の共と江東を舟で江東を去ることにしました。

孫策逝去の報を受けた周瑜は、急ぎ呉群に戻ります。

幼なじみで義兄弟の契りを結んでいた周瑜は、泣き崩れます。

孫権もまだ自信がなく、自分より周瑜の方が孫策の跡を継ぐことがふさわしいと考えており、孫権も周瑜に跡を継ぐことを勧めます。

しかし、周瑜は辞退し呉国太(ごこくたい)のもとへ、相談に行きます。

呉国太(ごこくたい)から孫策の想いと孫権の悩みを聴き、周瑜は孫権を補佐する事を決意するのでした…。

(次回へつづく…。)


《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

話しの流れ的に博望坡の戦いにすぐ行って欲しかったです!

次回の話しでは、博望坡の戦闘シーンがカットされて簡素化されているので、呉の話しは1話幅使っていいので他の回にしてほかった~!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》


旧三国志(三国志演義)の「第20集 『孫策之死』小覇王孫策、無念の最期」「第27集 『三顧矛盧』三顧の礼に応じ、諸葛亮ついに矛盧を出る」のあたり。

主要登場人物:諸葛均、諸葛亮、黄了彦、孫権、黄蓋、曹操、夏侯惇、筍或、許貢、孫策、張昭、孫権、呉太夫、喬夫人、程普、黄蓋、太史慈、于吉

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)を見て》


エピソードを見るとわかると思いますが、前作は孫策のお話しは、20集のお話しだったんですね!

旧三国志は、博望坡はきっちりと放送されていました。

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 劉備 … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
  • 関羽 … 于栄光(ユー・ロングァン) 声:田中正彦
  • 張飛 … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
  • 諸葛亮… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
  • 孫策 … 沙溢(シャー・イー) 声:阪口周平
  • 孫権 … 張博(チャン・ボー) 声:咲野俊介
  • 大喬 … 劉競(リウ・ジン) 声:三石琴乃
  • 呉国太… 康群智 声:久保田民絵
  • 張昭 … 申傑(シェン・ジェ) 声:小川真司
  • 周瑜 … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 程普 … 鐘明和 声:里 卓哉
  • 黄蓋 … 劉魁 声:小山武宏


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事