2018年11月8日木曜日

第36話 「長坂坡の戦い」(後編)

第36話 「長坂坡の戦い」

こんにちは、はちやです。

11月に入り年末年始に向けて、私も仕事が忙しくなってまいりました。

今年は少しでもやり残しのないようにしたいですよね!

趙雲のプロモーション要素が多い、かっこよすぎる回です(笑)

お楽しみください!

《三国志スリーキングダムの第36話あらすじ》


劉備軍は民を引き連れて、江夏へ逃亡しています。

しかし、一日に約10里程度しか進めないため、まもなく最後尾に近いところには、すでに曹操軍の先鋒が追い付いてしまいます。

混乱の中、趙雲は後方に劉備の夫人たちがいる事に気付き、すぐに救出に向かいます。

その姿をみた麋芳は、趙雲が敵軍の方に走っていく姿を見て、投降したと誤解して劉備に報告します。

しかし劉備は、趙雲が裏切るはずがないときっぱり否定していました。

敵軍の中で、兵士に襲われそうになっていた甘夫人を見つけだすことができ、無事救出することはできましたが、麋夫人が見当たりません。

しばらく探していると、足に大けがをした赤ん坊(阿斗)を抱えた麋夫人がいました。

趙雲は自分の馬を譲り、麋夫人を乗せようしますが、麋夫人は足手まといになるのを嫌い、赤ん坊(阿斗)だけ連れて逃げるように言います。

そうこうしているうちに、趙雲に兵士が襲ってきます。

その隙に、麋夫人は自らを井戸に身を投げてしまいました。

自害してしまった麋夫人に、趙雲はしばらく嘆き悲しみますが、

残った赤ん坊(阿斗)を自分の体に布でしっかり縛り、迫りくる敵軍に突っ込んでいきました。

これが有名な、長坂坡で赤ん坊(阿斗)を助けた趙雲の活躍です。

迫りくる大軍の曹操軍に趙雲を赤ん坊(阿斗)を抱え、必死に脱出するために戦います。

兵士に囲まれ、傷を負いながらも斬りこみ続け、誰も趙雲を仕留めることができません。

その豪傑ぶりを見た曹操は、趙雲に興味をもち矢を放たずに生け捕りにすることを命令します。

趙雲は深手を負いながら包囲を突破し、張飛が待つ長坂橋へ到着しました。

あとは張飛に任せ、自らは劉備のもとに向かいます。

張飛も趙雲が寝返ったのかもしれないと心配していましたが、趙雲の活躍をみて、疑った事を反省するのでした。

奥に進むと、そこには劉備の姿がありました。

傷だらけでボロボロになった趙雲でしたが、すかさず赤ん坊(阿斗)を劉備に差し出します。

しかし劉備は喜ばず、赤ん坊を投げ捨ててしました。

「赤ん坊のせいで、優れた将軍を失うところであった!」と怒り、趙雲の手を握りねぎらいます。

その言葉を聞いた趙雲は、感激のあまりに涙し、さらに忠義を誓うのでした。

一方、張飛は橋のことろで一人で立ち、

「燕人張飛ここにあり!俺と勝負しろ!」

と大声で怒鳴ります。

曹操軍は恐れおののき、張飛の怒号で落馬するほどでした。

さらに張飛は橋の後方に土煙をたたせて伏兵を配置しているかのような、張飛ならでの妙案をだしていました。

それをみた曹操は、橋の後方に土煙がたっているので、伏兵がいると判断し撤退を命令します。

曹操が退却後に、張飛は橋を壊して去っていくのでした。

行きついた先には長江があり、行き止まりになってしまいました。

遂に、万事休す…。

劉備たちは覚悟を決め、自害しようとしたときに、長江から船団の姿が…。

まぎれもなく、関羽がお願いした劉琦(りゅうき)の軍団です!

急いで劉備たちは船にのり江夏へと撤退していくのでした…。

(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


<「青釭の剣」(せいこうのけん)について>

三国志スリーキングダムでもほかの三国志演義でもさらっと扱われがちな曹操の宝剣です。

ゲームなどでよく登場する、逸品がここで手に入ります。

長坂坡の戦いで、趙雲が夏侯恩から手に入れた剣です。

夏侯恩は曹操から「青釭の剣」(せいこうのけん)を預かっており、趙雲に奪われたということになります。

「岩を泥のように斬ったと言い伝えられる名剣」との事、正史では登場しないため、架空の剣とされています。

<趙雲の活躍について>

長坂坡での趙雲の活躍のシーンは、三国志スリーキングダムでのプロモーションシーンによく使われていたほどの名シーンです。

ちょっとかっこよすぎるでしょう。間違いなくファンは増えます(笑)

前作の三国志演義もよかったですが、もっとアクション性が高いシーンにできあがっております。

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第30集 『舌戦群儒』趙雲、張飛の豪胆、諸葛亮の三寸不爛の舌」のあたり。

主要登場人物:劉備、張飛、趙雲、張ゴウ、曹操、曹仁、曹洪、夏侯傑、甘夫人、諸葛亮、魯粛、孫権、張昭、黄蓋

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の比較》

張飛の妙案のシーンは今回は少しさくっとでしたが、前回はもう少ししっかり張飛のシーンがあったように思います。

要所要所に大切なシーンは前作の方が、丁寧だった気がします。そこは残念!

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》

曹操 … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
曹仁 … 洋光(ヤン・グアン) 声:手塚秀彰
荀彧 … 李建新(リー・ジェンシン) 声:星野充昭
張遼 … 程相銀(チョン・ シャンイン) 声:堀部隆一
許褚 … 郭濤(グオ・タオ )声:宝亀克寿
曹洪 … 李代慶 声:高山春夫
徐晃 … 陳威 声:林和良

劉備 … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
諸葛亮… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
関羽 … 于栄光(ユー・ロングァン) 声:田中正彦
張飛 … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
趙雲 … 聶遠(ニエ・ユエン) 声:遊佐浩二
孫乾 … 楊瑞(ヤン・ルイ) 声:林 和良
糜夫人… 商憶沙(シャン・イーシャー) 声:神保巴
甘夫人… 唐姉娣

蔡瑁 … 劉丹(リュウ・ダン) 声:高山春夫
劉琮 … 邱爽 声:林 和良
劉琦 … 樊菅 声:手塚ヒロミチ

また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事