2018年12月12日水曜日

第39話 「蒋幹、手紙を盗む」(前編)

第39話 「蒋幹、手紙を盗む」

こんにちは、はちやです。

寒い寒い!急に寒くなりましたね!もう師走です!

今年の漢字がたったいまニュースで流れ「災」と発表されましたね。

私も今年は、例年にない災害に見舞われました。

とても印象的な一年でしたね。

来年はみなさまにとってよい一年となりますように!

さて、この回は周瑜のイジワルっぷりがさく裂する回となります(笑)

諸葛亮(孔明)との間にたって、振り回される魯粛(子敬)殿が不憫でなりませぬ…。

それでは、さっそくあらすじを見ていきます。

《三国志スリーキングダムの第39話あらすじ》

諸葛亮(孔明)を使者として、呉と蜀の孫劉連合により、魏の曹操に対抗することが決まりました。

大都督に就任した周瑜(しゅうゆ)は早速自宅に戻り、妻(小喬(しょうきょう))に話し、曹操と対峙するために夏口へ向かおうとします。

ところが小喬(しょうきょう)は、自分もついていきたいと懇願しますが、周瑜(しゅうゆ)は、戦場は危険であり野宿するかもしれない事を伝え、着いて来ることを拒みます。

しかし、小喬(しょうきょう)も引きさがらず何度もお願いするので、周瑜(しゅうゆ)は仕方なく連れていくことにします。

同じくして、諸葛亮(孔明)のもとに、兄である諸葛瑾(しょかつきん)が訪ねてきました。

兄の諸葛瑾は、江東の孫権に重鎮として仕えており、それぞれ仕える主が異なるため久々の兄弟の対面となります。

諸葛瑾(しょかつきん)は、弟である諸葛亮(孔明)に会いに行けなかったことを詫びますが、諸葛亮(孔明)は理解を示すのでした。

実は、諸葛瑾(しょかつきん)は、周瑜(しゅうゆ)の依頼を受け、諸葛亮(孔明)を寝返らせるために説得にきています。

そのため、諸葛瑾(しょかつきん)は頃合いをみて、話しを持ちかけようとします。

しかし、諸葛亮(孔明)はすぐに見抜き、先に一緒に劉備に仕えようと先手を打ち、勧誘しされてしまう始末でした。

先手を打たれた諸葛瑾(しょかつきん)は、苦笑いするしかありませんでした。

諸葛瑾(しょかつきん)はすぐさま呉に戻り、周瑜(しゅうゆ)に、勧誘は失敗に終わったことを報告します。

その後、周瑜(しゅうゆ)は前線に移動し、諸葛亮(孔明)を呼び寄せます。

そこで周瑜(しゅうゆ)は諸葛亮(孔明)に、曹操軍が袁紹軍を破った勝因は何かを訪ねます。

諸葛亮は、「兵糧を絶った事でしょう」と答えます。

すると周瑜は、「兵2,000を与えるので、曹操の兵糧を絶って欲しい」と依頼します。

諸葛亮(孔明)の才は、のちに東呉の災いになるので始末しようとする、周瑜の目論見でした。

これも、諸葛亮(孔明)に無理難題を押し付け、わざと失敗させようとしています。
しかし諸葛亮(孔明)は、敢えて依頼を受け準備に取り掛かります。

そこに、心配した魯粛(ろしゅく)が、諸葛亮(孔明)のもとに駆けつけます。

心配そうに、魯粛(ろしゅく)は訪ねます。

魯粛「どうやって、夜襲を成功させるのか?」

諸葛亮(孔明)「私は海の戦・陸の戦もでき、できない戦はない」と言い、

諸葛亮(孔明)「周瑜殿は水上の戦しか知らず、陸の戦は苦手でしょう」
と高笑いをします。

魯粛(ろしゅく)は、周瑜(しゅうゆ)のもとに戻り伝えます。

すると周瑜(しゅうゆ)は、自分が水上の戦しかできず、陸の戦いができないと馬鹿にされたと感じ、怒りをあらわにしてしまいます。

周瑜「許せぬ!私が夜襲をしかけて陸の戦でも得意であることを証明してやる!自分で行う!」と激怒してしまいました。

魯粛は慌てて諸葛亮(孔明)のもとに戻り、周瑜が激怒して自分で行くことにしたことを伝えます。

話しを聞いた諸葛亮(孔明)は、周瑜が激怒することを見越していたようです。

諸葛亮は「曹操は兵糧の大切さをわかっているので、兵糧庫の守りは厳重であり、夜襲したところで勝てるものではない」と言い、魯粛に周瑜へ伝えさせ、無謀な戦はやめるように勧めます。

この事を聞いた周瑜は、ますます諸葛亮(孔明)の事を恐れるようになり、危機感を抱くようになります。

しかし魯粛は、諸葛亮(孔明)を始末するのは、曹操軍を倒した後であると進言し、周瑜(しゅうゆ)も納得するのでした。

(後半へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》


周瑜の妻である小喬(しょうきょう)は、前作は見送るだけでしたが、本作ではついてくることになりますね!

スリーキングダムズのオリジナルだそうです。う~ん、個人的にはついてきてほしくなかった…(笑)

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第33集 『群英会』周瑜、宴を催し蒋幹を欺く」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、呂範、甘寧、蔡瑁、曹操、蒋幹、諸葛亮、太史慈、徐庶、于禁

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

魯粛(子敬)は、本作品もいい人ですね!

しかし、前回より少しいい人感が抑えられており、メリハリが少しある役柄になっています!

作品や吹き替えなどで、多少なりの変化を見つけるのが、とても面白いですね!

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 蒋幹(しょうかん、魏) … 李木龍(リー・ムーグー) 声:林 和良
  • 蔡瑁(さいぼう、魏) … 劉丹(リュウ・ダン) 声:高山春夫
  • 張允(ちょういん、魏) … 声:鈴森勘司
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?
三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事