2018年12月27日木曜日

第40話 「草船で矢を借りる」(後編)

第40話 「草船で矢を借りる」

こんにちは、はちやです。

クリスマスも終わり、あとは年末年始を迎えるばかりとなりました。

みなさんは、今年一年いかがでしたでしょうか?

さて、 「草船で矢を借りる」のクライマックスで名シーンが目白押しです!

《三国志スリーキングダムの第40話あらすじ》

すぐに、于禁(うきん)と、毛玠(もうかい)の2将軍を呼び、過去の経験から水軍の都督と副都督に命じます。

曹操軍は北方の兵ばかりのため、船酔いが続出していることを報告します。

「船と船を鎖でつなぎ、陸地のようにすることで船酔いが避けられる」と進言します。

曹操はすぐに、鎖でつなぐことを実行するように命令するのでした。

間もなくすると、周瑜側の陣営にも蔡瑁と張允が処刑されたという知らせがもたらされます。

魯粛は大喜びしながら周瑜に報告しにきます。

魯粛からの報告を聞いた周瑜も、期待以上の成果がでたことに大喜びます。

しかし、すぐに周瑜は諸葛亮(孔明)であればこの計略も見破るかもしれないと不安になります。

すぐに魯粛に諸葛亮(孔明)の陣営に向かわせ、真意を探らせに行きます。

魯粛は諸葛亮(孔明)を訪ね、今回の一件について尋ねてみると、案の定全てを見抜いていました。

しかし諸葛亮(孔明)は、孫劉連名のために周瑜には気づいていないように伝えてほしいと念を押します。

魯粛は陣営に戻り、悩みながらも周瑜には本当の事を話してしまいます。

周瑜は顔色を変え、呉の将来にとって災いとなる諸葛亮(孔明)を取り除こうと考えてしまいます。

二人の奇才の板挟み状態になっている魯粛は穏便に事をすすめるように、相当苦悩しているようです。

ある日、周瑜は諸葛亮(孔明)を軍議に招き、皆の前で無理難題を押し付けます。

水上の戦いで必要になる矢を、10日のうちに10万本を準備して欲しいと依頼します。

できなければ軍令に照らし処罰するという内容でした。

あまりにも無茶な要求に対し、魯粛をはじめとする配下武将は息をのむばかりでした。

周瑜もはじめ誰もが、さすがの諸葛亮(孔明)もできるはずがないと考えています。

当の本人である諸葛亮(孔明)は、「10日もかかっていると勝機を逸してしまうので、3日で用意します。」と返答し、契約を交わすのでした。

周瑜も無理に決まっていると考え、不気味な笑みをこぼします。

宿舎に戻った孔明に、心配した魯粛が訪ねてきます。

すると諸葛亮(孔明)は魯粛に、「本当の事を話してしまったので私は窮地に迫られました。」と言います。

魯粛に、本当の事を喋ってしまった交換条件に「今後は私を助けてください。」と、ある頼みごとをするのでした。

諸葛亮(孔明)は魯粛に、すぐに20艘(そう)の舟に、それぞれ30人の兵と藁人形を千体ずつ準備するように依頼します。

3日の夜になり、まだ1本の矢も見かけない魯粛は不安になります。

すると諸葛亮(孔明)は深い霧が覆う中、魯粛に準備させた「草船」を、対岸の曹操の陣営に向かって漕ぎ出します。

魯粛は、深い濃霧だったのでわかりませんでしたが、曹操軍の目の前まできていました。
すると、諸葛亮(孔明)は太鼓を叩かせ、喚声をあげさせ夜襲を装います。

さすがに魯粛は驚き、曹操が反撃してくると慌てふためきますが、諸葛亮(孔明)は魯粛をなだめます。

あまりにも濃霧のため視界が悪いため、用心深い曹操は出撃を禁止し、矢で応戦するように命令します。

間もなくすると、一斉に大量の矢が舟に降り注いできます。

曹操軍が放った大量の矢が、魯粛の準備した「草舟」の藁人形にみるみる内に突き刺さっていきます。

片側半分が矢でいっぱいになったところを「草舟」を反転させ、もう片側に矢がささるようにします。

ここでようやく不安がっていた魯粛は、諸葛亮(孔明)が行っていることを理解することができました。

夜明けになり、矢でいっぱいになった「草舟」が呉の陣営にもどります。

「草船」に刺さった矢を数えると、12万本以上集まっていました。

濃霧になることを事前に先読みして、課題以上の日にちと成果をもたらしたことに魯粛は感服するばかりでした。

さすがの周瑜も感服し驚くことしかできませんした。

魯粛は、周瑜が諸葛亮(孔明)を追い詰めたことで、諸葛亮(孔明)が危険を犯し、矢を集めたことになってしまったことを周瑜をたしなめます。

さすがに周瑜も反省して、素直に諸葛亮(孔明)にお礼を言いに行くことにします。

そこで周瑜は、やはり曹操は大軍、孫劉連名は無勢のため、戦う有効な策を諸葛亮に訪ねます。

二人は手のひらに書き、見せ合うことにしました。

周瑜と諸葛亮(孔明)は見せ合う手のひらには「火」の一文字がかかれていました。
息が通じたことで、皆で笑い合うのでした。

間もなく曹操の陣営から、蔡中と蔡和が周瑜の陣営に訪ねてきたとの報告がもたらされます…。
(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

諸葛亮(孔明)と周瑜の天才の間で板挟みになる魯粛が特に今回は際立ちました。

本当にいい人として描かれてますね。

見ていて切ないですが、こういう人がいてうまく歯車が回るんですよね!

地味だけど、絶対必要な存在ですよね!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第34集 『草船借箭』諸葛亮、一夜にして十万余の矢を得る」のあたり。

主要登場人物:周瑜、魯粛、諸葛亮、曹操、張遼、徐晃

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》


  • 曹操(そうそう、魏) … 陳建斌(チェン・ジェンビン) 声:樋浦勉
  • 曹丕(そうひ、魏) … 於濱・于濱(ユー・ビン) 声:前野智昭
  • 于禁(うきん、魏) … 呉克剛(ウー・クーガン) 声:大羽武士
  • 蒋幹(しょうかん、魏) … 李木龍(リー・ムーグー) 声:林 和良
  • 毛玠(もうかい、魏) … 声:手塚ヒロミチ
  • 蔡瑁(さいぼう、魏) … 劉丹(リュウ・ダン) 声:高山春夫
  • 張允(ちょういん、魏) … 声:鈴森勘司
  • 蔡中(さいちゅう、魏) … 郭淼鑫(グォ・ミャオシン) 声:林 和良
  • 蔡和(さいか、魏) … 李萬耀(リー・ファンヤオ) 声:里 卓哉
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 小喬(しょうきょう、呉) … 趙柯(チャオ・クー) 声:園崎未恵
  • 呂蒙(りょもう・呉) … 常鋮(チャン・チョン) 声:成田 剣
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀)… 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄


また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第4部-赤壁大戦- ブルーレイvol.4 [Blu-ray]33話~42話収録/全95話(全9巻)

よく読まれている記事